2008年11月7日金曜日

女がキャリアゼロから創業するには

10、11月は講演のシーズンで、ここ数年間、全国を回っています。
特に多いのが「創業塾」の講師をするパターン。
なかでも、「女性創業塾」というのがあるんですよ。
普通の創業塾より人が集まるそうです。
女性のほうが、元気なんですね。

私自身、小さい会社ではありますが、一応女性創業者なので、
受講者の方々に自分の体験談を話すと、皆さん、興味深く聞いてくださいます。

思えば、必死でやりながら会社を作って4年が過ぎました。
よく、ここまで来れたよな~という気がします。
小さいなりにも成長してこれた要因を思い出してみると、

1 自分一人でやろうとしなかった
2 1ランク上の目標を自分に課した
3 営業権を買って事業を広げた
4 ネット活用した

というのが成功要因だったように思います。

会社設立して間もないときに、パートナーの工藤に資本金を出してもらい、共同経営としました。共同経営は非常に難しい面もありますが、プラス面もあります。
うまくいくか、いかないかは、やってみないと分からないですが、私の場合は、個人よりも、やはりチームを重視しました。
たしか、ビジョナリーカンパニーだったかにも書いてありました。
「優れた企業は一人の経営トップではなく、数名のCEOチームで経営されている」
うちが優れた企業だということではないですが、数名での経営というのは、成功要因かもしれないですね。

ワンランク上の目標については、いつも売上額よりも1ランク上の事務所を借りるようにしました。
すると、不思議なことにあとから売上額が追い付いてきます。
自分で「これだけ売上げよう」と無意識に思うからなんですね。
社員を入れても同じことが起きます。
ちょっと無理して、自分のお給料減らしても事務所を借りたり、社員入れたりすると、
それなりの売上が上がってくるんですよ。
面白いですね。

営業権については、ヒプノセラピー、マインドマップとお金をかけてでも取得しました。
もちろん、自社ドメインに合致していないとまずいですが、営業権取得したおかげで、事業が安定化してきました。

あとはインターネット活用のマーケティング。
大したことはできていないですが、ネットに関しては外部スタッフを抱えてでもきちんとやったほうがいい。
今はうちもネットの顧問を入れています。

さて、今日もこれから秋田の創業塾に行ってきます。
明日、明後日、プレ創業者たちに会ってきますね!!

塚原美樹の創業塾講演ご依頼はこちら



0 件のコメント:

コメントを投稿