2007年5月28日月曜日

才能とは・・・

「才能とは、そのことのためにいくらでも時間を使うことができること」
という言葉を聞いたことがある。

実は、きのうマインドマップ基礎講座を実施した。
前の日は子どもの運動会で、日中は家族サービス。
しかたなく、夜になってから会社に行き、
事務所の隣のホテルの予約を取り、泊り込みで準備した。

計画的にもっと早くやっていればよかったのだが、
結局、ぎりぎりになってしまい、
準備が終わったのが、なんと朝の5時。
ホテルに戻る頃には、すでに明るかった。
8時に起床して、10時に講座開始。

「精一杯の良い講座を提供したい」

十分ではなかったと思うけど、その思いでやってた。
これからの改善点も見えてきた。
本当に好きじゃないと、ここまでやれない。
才能があるとは思ってないけど、
いくらでも時間を使えるという意味では、あてはまってるな。

手が抜けない。
いくらでも追求したくなる。

これがやっぱり、どんなことでも大切なんだと思う。

4 件のコメント:

  1. トミー さん2007年5月29日 6:29

    手を抜かない、いくらでも追求する、
    まさに、それがプロフェッショナルでしょうし、
    「才能」ですよ。すばらしい!

    返信削除
  2. どうも。5/27にセミナーを行いました。
    私もなかなかに準備の時間が取れず、標準化のキットがギリギリで届かず、それでも以前配られた「標準化マインドマップ」で内容を想像しながら、準備を5/27当日の朝の5時まで、、、てあれ?もしかして、なんか同じ時間で同じことしてました??(笑)
    はっはっは

    返信削除
  3. トミーさん
    コメントありがとうございます。
    お恥ずかしいかぎりで。。。
    明日は会議術ということで、よろしくお願いいたします。

    返信削除
  4. codyさん
    やはり、準備までシンクロしていたんですね。
    これもご縁といいますか・・・。
    そうそう、コーディーさんのmmを基礎講座でご紹介させていただきました。いつも、情報提供ありがとうございます。

    返信削除