2007年5月14日月曜日

催眠をコーチングに使う

一年前から作ろうと思いつつ、
なかなかできなかった催眠に関するホームページがやっとできあがった。

「ヒプノコーチ」です。
よかったら、覗いてみてくださいませ。

催眠に対する一般の方の認識はまだまだ不十分なものだと思うが、
実は、使いようによって、ものすごく役に立つものなのだ。

学習モードである「ラーニングステート」
スポーツでいうところの「ゾーン」
経営でいうところの「フロー」

これらは、実は催眠状態とほぼ同じだ。

一言でいえば、「リラックスした集中状態」で
これをつくりだすことができると、
自分の持っている能力を最大限に生かすことができる。

ビジネスにおいては「コーチング」はかなり定着していると思うが、
コーチングに催眠を使うというのは、まだまだだ。
だけど、
コーチングにNLPを使うというのは、大流行のきざしだ。
NLPというのは、
非常に有名な催眠療法家のミルトン・エリクソンをモデリングしている。
ということは、コーチングに催眠を使うというのは、耳慣れないけれど、
当たり前の話とも言える。

今後、
この分野のコンテンツを開発していく予定です。
お楽しみに。。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿