2007年4月22日日曜日

少し回復~でもゆっくりね。。。

先週の木曜日にひさしぶりに病院に行ったところ、
先生がニカッと笑って

「ようやく良くなってきたみたいよ」

CTの様子が前よりは良くなったようだ。

CTやMRIは、この病気(ケガ?)をするまでは一度も経験がなかったんだが、
本当に良く映る。

医者は見るべきポイントを知っているから、より一層分かるようだが、
しろうとの私が見ても、分かるくらいにしっかり映る。
特にMRIはいろいろな角度から見れるので、すごい。

自分の脳がフィルムにしっかり映っている。
左側をケガしたので、左側だけ、脳の表面に何かが溜まって、
きつくなっていた。
きつくなると、くにょくにょした脳の皺がなくなってくる。
手術前は左側がきつくなるだけでは足りず、
左脳が右側にまで寄り始めて、右脳を圧迫し始めていた。
その様子がフィルムに映るのだから、
医療の進歩というのは本当にすごいと思う。

30年前だったら、
私の病気は治せなかったのかもしれない。
そうしたら、頭が痛いまま死んだのかもと思うと、
ありがたい時代になったものだと思う。

おかげでだいぶ体の調子もよい。
頭痛もほとんど感じなくなっている。

でも、ここで無理なことをしてはいけないんだろうな。

今読んでいる本に、
「現在は未来からやってくる」
と書いてあった。

これは、
「現在は過去の結果である」
という考え方のアンチテーゼだ。

私も「現在は未来からやってくる」のだと思う。
だとすれば、
ケガをしたのは、
未来を良い方向に書き換えるためだったのだろう。
その学びを生かさなくてはならない。

今日は日曜日なので、家ですごす。
少しは仕事もしてしまうだろうが、事務所には行かない。
週に1回くらい、家ですごさなくてはね。

2 件のコメント:

  1. きっと未来から何かの使命を託されているのかもしれませんね。

    返信削除
  2. k-ヤング さん2007年4月26日 14:18

    来週 お会いできることを 楽しみに しています♪
    いつもの あの 笑顔、期待しています。
    どーぞ 癒して下さいませませ。

    返信削除