2007年4月13日金曜日

自腹の板前魂!

今日は、今度新店を出店するクライアントさんにつきそって、
寿司屋めぐりをした。
一日に5軒も回って、もう、すっかり「寿司屋通」状態。
ちょっとうるさくなった。

おかげで、いろんなお店の社長のお話を聞くことができた。
みなさん、それぞれのこだわりがあって、
寿司屋って、面白いし、とても誇り高い商売なんだな~と実感した。

そんな中で、いくつか心に残った言葉がある。

「大切なのはお客さんに得をさせてあげることですよ」

う~ん、なるほど~。
私はお客さんに得をさせてあげているだろうか。。。。と反省。

「自腹で食べにくるようないいお客さんに対抗できるのは、自腹の板前だけです」

う~ん、なるほど~。
真剣勝負ってことだな。

「一貫、一貫、勝負の気持ちで出してます」

う~ん、板前魂だね~。

飲食業は大手資本にかなり押され気味だけど、
まだまだ、元気な個人店が残っている。
自腹の客に対抗できる本物の店は、やっぱり個人店なんだろうな。

こういうお店には、本当にがんばってもらいたい。
中小企業の生きる道は、まだまだあると思うんだな。

4 件のコメント:

  1. 自腹の板前さん
    一貫、一貫、勝負
    ・・・プロフェッショナル魂そのものですね。

    返信削除
  2. k-ヤング さん2007年4月15日 18:14

    やはり 食べながら 話を伺うのでしょうか?
    お寿司で お腹いっぱい?

    返信削除
  3. k-ヤングさん
    はい~。
    おかげでおいしいお寿司もいただけて、いい仕事でした。
    でも、2食が限度でしたが。。。

    返信削除
  4. イニシアさん
    そうですね。
    私も一言、一言、
    勝負の気持ちで話すようにしようと思います。

    返信削除