2007年4月12日木曜日

慢性硬膜下血腫という病気?

ケガがもとで、慢性硬膜下血腫という症状になってしまって、約2ヶ月になる。
でも、こういう体験もあまりできないので、ちょっと日記に書いておこうとおもう。

どんなものかというと、
頭蓋骨内でゆくっりと出血し、頭蓋骨と脳の間に少しずつ血がたまってしまうため、
しだいに脳が圧迫され、
軽い症状としては頭痛
重くなると片麻痺、意識障害、ボケ症状
などが起こるというものだ。

私の場合には、2月の中旬に転倒して後頭部をケガしたのが原因。
そのときには、意識もあり、なんともないと思っていたのだが、
3週間後に頭痛が始まった。
日々、頭痛が重くなるため、
これはおかしい、ということで3月中旬にCT検査をしたところ、
出血がみつかり、即、手術となった。

脳外科の手術を自分がすることになるなんて、
考えたこともなかったので、それはびっくりした。
けれど、案外手術は簡単で、30分程度で終了。
頭蓋骨に小さな穴を開けて、中にたまった血液を洗うというものだ。
手術は夕方に行われ、翌朝までは起き上がってはいけないということで、
ずっと寝ているのがつらかったが、
翌朝からは食事もできた。

普通はこの手術で自然に圧迫されていた脳が元に戻り、
その圧力で出血が止まり、治るのだそうだが、
私の場合には、手術後にも出血がとまらず
血が再度たまってきてしまったようだ。
手術後、約4週間になるが、
CT、MRIの結果、もう少し経過観察することになった。
たまっている血液の量は少ないということで、
自然治癒の可能性も高いと、医者は言っていたが
再手術の可能性がないわけではない。
当面は経過観察して、出血の様子がゆっくりと変化するのを
待つしかない。

こんな状態とはいえ、何もせずにボ~としていてもしょうがないし、
普通に動けるし、頭も使えるし、
仕事もできるので、仕事はしている。
きのうも、新入社員研修に行ってきた。
ただ、さすがに長時間の仕事は疲れる。
まあ、疲れるのは、この症状のせいではなく、
単に年齢のせいで体力が落ちてるせいなんだろうけどね。

寝不足とお酒は出血によくないということで、
ゆうべは思いっきり寝た。

意識と体はつながっている、というのは催眠を学んだおかげでよく分かっている。
がんでさえ、意識で治してしまった例があるとも聞くから、
出血くらいは意識で止まるんだろうな。
なるべく、ゆったりした気持ちで
出血が止まって治っていくイメージを
自分の潜在意識に入れるようにしている。

さあ、今日はこれから打ち合わせに出かけてくる。
なかなか仕事が進まないのがきがかりだけど、
一歩一歩、いくしかないね。

9 件のコメント:

  1. k-ヤング さん2007年4月12日 13:51

    つきなみですが、
    お大事に なさって下さい。
    多分 みきさんは 基本が がんばり屋さんだと思うので
    のんびり過ごそう♪と 言いつつ
    知らず知らずのうちに がんばってしまうのでは?
    のんびり ゆったり お過ごし下さい…♪

    返信削除
  2. 休めということです。
    経営者の前に母親です。まあ分ってるんだろうけれど…

    返信削除
  3. バットマンの高橋 さん2007年4月12日 18:42

    指のケガだったんじゃないの~。
    ん~、かっちゃんと同じコメントです。はい。
    今、そのタイミングでそのケガは何か意味があるんでしょう...そう思いましょうよ。お大事に。
    美樹ちゃんは頭にケガしたけど、かっちゃんは頭にケガない(笑)

    返信削除
  4. かっちゃん
    おっしゃるとおり。
    休めってことなんです。
    ケガして、健康になるようがんばるね!

    返信削除
  5. バットマン
    意味があるんだよね、必ず。
    今回は真剣に考えましたよ。
    まあ、大酒飲むのやめろって意味かな。。。(笑)
    バットマンもワインの飲みすぎに気をつけてね。

    返信削除
  6. k-ヤングさん
    ありがとうございます。
    最近は、よく寝るようにしています。
    また、お電話しますね。

    返信削除
  7. かなこ さん2007年4月22日 8:53

    お聞きしたいことがあります。実は私も同じ病気にかかり、手術するかしないか迷ってるとこです。手術中に会話ができるというのは本当ですか?髪の毛はどのくらい切ったのでしょうか?変な質問ですみません。

    返信削除
  8. かなこさん
    同じ病気になられたとのこと、お大事になさってください。
    私が受けた手術は思いのほか軽いもので、
    局所麻酔で行われ、1時間で終わりました。
    1時間といっても、実際のオペ時間は30分くらいだと思います。
    脳外科手術と聞いて、私もとても怖かったのですが、実際には簡単な手術のようでした。
    意識は完璧にあり、先生と話しながら行われました。
    髪の毛は約5cm四方を剃りましたが、
    先生もなるべく隠せるように配慮してくださり、
    手術後すぐでも、ほとんど分からないようにできました。
    参考にしていただければ幸いです。

    返信削除
  9. 私とまったく同じ経過を辿っています。手術後、再発しましたが途中で症状が治まり現在経過観察中です。お互いに自然治癒で治るとよいですね。ところで、何度か中小企業診断士として独立を考えたのですが踏ん切りがつかず未だに会社勤めのままです。

    返信削除