2007年2月10日土曜日

スポーツも経営も同じ

きのうは、福岡のオーストラリア総領事館で、
マインドマップ研修のアシスタントをしてきた。

講師は福島大学の白石豊先生。
白石先生はオリンピックチームやプロ野球チームのメンタルコーチを努め
年間、100回以上、スポーツ関係者やビジネス関係者に向けて講演をなさってるそうで、
NHKの番組にも出演されている。

きのう初めてゆっくりお話させていただいたのだが、
とってもステキな方だった。

オリンピックチームのメンタルトレーニングでマインドマップを活用し、
落ち込んでいたチームを見事に復活させたそうだ。
その方法は
一人ひとりに理想の状態のマインドマップと現状のマインドマップを描かせ、
そのギャップを認識させるというもの。
これだけで、描いた翌日には選手たちの顔つきが変わったそうです。

これって、経営と同じだな~と思った。

戦略の立て方を説明するときに、いつも
ビジョンを描き、現状を認識し、
そのギャップから課題を抽出し、
解決策を考える、
と、説明しているのですが、
メンタルトレーニングの方法とまったく同じだ。

スポーツも芸術も経営も
もっといえば、人生の過ごし方すべて
同じなんですね~~。

今日は午後から診断士研究会向けにマインドマップ講座を実施してくる。
90分と短いですが、精一杯マインドマップの素晴らしさを伝えてこよう。
きのうの白石先生の講座でいただいたメッセージを
生かしてこようと思います。。。。

2 件のコメント:

  1. 面白そうですね。
    こんど、勉強してみたいと思います。
    来週、工藤さんのセミナーに参加させていただきますので、よろしくお願いします。

    返信削除
  2. 「遠くのmlbより、近くのプロ野球」がモットーです。

    返信削除