2007年1月16日火曜日

理想のための戦い

今日は朝から一日中、出ずっぱりでした。

経営者とお会いするというのは、
本当に楽しい。
エネルギー貰ってるようなもの。

どんな方であれ、コンサルに会おうという気のある人は
イケてる社長ですよ。

 前むき
 バリバリ
 上昇志向

こんな感じです。。。。

この前、お会いした社長がおっしゃっていた。

決算書はきれいだし、申し分ない会社ばかりだけど、
うちの下請けを、まかせられる会社は一社もなかった。。。

厳しい~~!!
けど、たしかに
そのとおり!!とも言いたい。

現状維持ではなくて、将来を見ないと
会社はやっていけない。
でも、将来を見ようという意欲は心の中にしかない。
心が安定志向になってしまっていたら、
もう、止まってしまうんだ!!

という私達はどうだろうか??

まあ、うちの会社が今のままの安定志向に走ることは
ありえないよ。
創業期の厳しさの中、ちっとも安定してないからな~。。。

でも、安定志向に陥りがちな会社は山ほどある。
その中で、どうしたら将来志向的にみんなが人生をおくれるんだろうか?
そんな命題に行き着く。

私の解答は未熟ではありますが、
組織メンバーのそれぞれの人が
自分の願う将来の社会、世界、宇宙を思い描くことしかない
というものです。

お題目ではなく、
自分の生きてきた歴史、信念ができた背景を考えながら、
未来の社会、未来の世界、未来の宇宙の理想を心に描く。
そのために生きるということは、
日々、理想のための戦い。
今のままでいいということはありえない。

私も理想のために戦う。
そういう人生を選んで生きていると思う。

2 件のコメント:

  1. どうしたら将来志向的にみんなが人生をおくれるんだろうか?
    自分の願う将来の社会、世界、宇宙を思い描くことしかない

    返信削除
  2. k-ヤング さん2007年1月17日 9:26

    わたしは、安定を望んでいるワケではなく
    色々 考えて 行動している つもりですが…
    みきさん みたいな コンサルに
    1発目で 当たれば 大丈夫なのかもしれませんが
    そうでない場合、相談すると
    より わからなく なってしまいます。
    「安定」に 走ってしまった 経営者の中には
    そういう方も いるのでは?
    「社会」「世界」「宇宙」が
    自分と つながっているつもりだけれど
    なんだか バシっと つながらない…
    もっと 時間をかけて考えれば いいんですかねエ?!

    返信削除