2006年12月29日金曜日

思い出のグリーングラスの本当のテーマ知ってる?

きのう、とある会社のパーティに呼ばれて行ってみたところ、
すっごく面白いバンドに会った。

その名は「ハート トゥ ハート」

三人の変なガイジンがやってる。
徳間ジャパンから「ことわざマンボ」という曲のCDも出している。

ベース、ギター、ドラムの変なガイジン3人だが、
3人とも歌がうまくて、タレント性がある。
「ローハイド」なんて、涙が出るような懐かしい、
日本の宴会にぴったりの曲も歌ってくれる。
(思わず亡くなったおばあちゃんを思い出した)

きのうは彼らの演奏を聴いて、ノリノリに思いっきり盛り上がった。

なかでも
「グリーン・グリーン・グラス」
には、泣けた。。。。

知らなかったんだけど、あの歌って死刑囚の歌なんだそうだ。

最初の場面は、刑務所を出て懐かしい家に帰ると、
緑一面の芝生。
そして、ママとパパが迎えてくれる。

ここまでは知ってたんだよね。
でも、これは実は夢の中の話だったんだって。

明日、死刑になる人が、
夢の中で家に帰り両親に迎えてもらったということなんだって。

知らなかった。。。。

とても明るくてほのぼのした音楽にのって、
こんなに重いテーマが歌われていたとは。。。

そのテーマは、
死を間近にしたときでさえ、暖かい愛の気持ちを思い出せる
というふか~~いものなんだ。

あ~、これ書いてるだけで泣けた。。。

「ハート トゥ ハート」のファンになったんで、
また見に行きたいよ~~。

今日は国立のはっぽんに出てるみたいだ。

3 件のコメント:

  1. 刑務所の壁の中で夢を見ているのは知っていました。
    でも、死刑の前夜というのは知りませんでした。
    悲しい歌ですね。
    でも考えてみると、死刑囚の刑を執行された人は大勢いますが、必ず前夜というのはあるわけですね。
    皆さんそのとき何を思ったのでしょうか・・・・・

    返信削除
  2. 「father and daughter」
    を私のブログでご紹介させていただきました。
    皆さんもとても感動したようでした。
    ありがとうございます。

    返信削除
  3. イニシアさん
    >「father and daughter」
    >を私のブログでご紹介させていただきました。
    ありがとうございます。
    本当はyou tubeから貼り付けたかったんですけど、ここはダメみたいで。
    紹介して下さって嬉しいです。

    返信削除