2006年11月1日水曜日

英語で催眠、シドニーで牡蠣とロブスター

今日は多国籍メンバー8人で一日エクササイズ。

ひとりずつ、スクリプトに沿って集団催眠を行った。
約40分間、ひとりで英語でやらなきゃならない。

後催眠暗示といって、催眠中に暗示を与え、
解催眠後に実行させるスクリプトをやった。

クライアントに後催眠暗示を与え、
さらにその暗示を忘れるような暗示を与える。
催眠を解いたあとで、
その暗示を実行するトリガーになる暗示を点火して、
実際に暗示内容を実行させる、

という流れだった。

ネイティブスピーカーにとってはたやすいことかもしれないけど、
私のような英語苦手人間にとっては、マジきつかったよ~。

とはいえ、どうにかがんばった!!
忘却暗示は早口で言わなくてはならなくて、
できるかどうか不安だったが、
なんだか知らないが勝手に口から英語が出てきた。
Forget about it!
Forget about it!
と早口で言っていたよ。

そのあと、全身硬直させる暗示でも
クライアントを立たせて硬直させ、後に倒しながら、
stiff and rigid! stiff and rigid!
が自然と口からでていて、自分でも驚いた。

英語ホントに全然ダメなんだよ~。

ガイジンさんたちからも、
Perfect!
と褒めてもらって、嬉しかったよ~。

オーストラリアの人は親日的でみんな親切だ。

今日は6時すぎには終わったので、
シティまで出て、
3年前に実践会の仲間と行ったシーフードレストランに行った。
超おしゃれ~で、超おいしかったよ~。
海沿いにオペラハウスがライティングされるのを眺めながら、
オイスターとロブスター食べまくった!
おなか一杯です~~~。

0 件のコメント:

コメントを投稿