2006年10月30日月曜日

ヒプノセラピートレーナーコースも佳境に突入!

シドニー3日め。
今日は時間をまちがえることもなく、一応順調。

しかし、やっぱ講師の言っている内容は聞き取れない。
こんなことについて話してるんだろうな~、っていうくらいだ。

なさけない。。。。

とはいえ、最終的にはテキストとエクササイズでものにしていくって感じなので、
周りの人に迷惑をかけながら、どうにかこなしている。

今日はユニークな催眠テストをしながら、
徐々にクライアントを深く誘導するスクリプトをやった。
3人1組で順番にクライアント、セラピスト、オーディエンスを交代する。

練習なので、スクリプトを読みながら身体に触れたり、動かしたりもする。
英語で入るのかな~~と思っていたんだけど、
ばっちり、催眠には入れる。

私はもともと催眠には入りやすいほうだけど、
身体硬直までやるのは初めてだった。
なんの抵抗もなく硬直し、後方に倒れて、
なすがままに椅子と椅子の間でブリッジになれた。
まあ、これを何に使うかは分からないんだけど。。。。
あまり、実用性はないと思う。

その後の後催眠暗示という
催眠を解く前の肯定的な暗示では、なぜか涙が溢れて止まらない。
いつも、そうなる。
催眠状態が深くなると、意味もなく涙が出て、
止まらなくなる。
悲しいわけでもなし、苦しいわけでもなし。
辛いわけでもなし。。。。
突然、感情というより情動が湧き起こるんだよね。
まあ、無意識と繋がってる状態だから、
普段は押さえているけど、なんか、泣きたい理由があるのかもな。。。
でも、子どものときから子守唄を聞かせるとシクシク泣き出していたそうなので、
もともと、泣き虫なだけか。。。。

いつも、ダ~ッと滝のように出る涙を感じて、
思いっきり催眠に入っていたのね、と自覚する。

英語で催眠、催眠に入るほうは大成功だったみたいです。。。。
入れるほうは????

明日もがんばろう!!

0 件のコメント:

コメントを投稿