2006年10月29日日曜日

英語の生セミナーに参加!!

シドニー二日目は大変だったよ~~。

そもそも、オオボケの私は、時刻合わせをまちがえた。
なんで、オーストラリアには夏時間とかあるわけよ。

朝、9時にフロント待ち合わせ、セミナー会場に連れて行ってもらう予定だったが、
9時にフロントに行ったところ、誰もいない。
おかしい、おかしいと思いながら、
ガイジンは時間にルーズだしな~、と30分近く待った。

さすがにこれ以上は待てないと思い、セミナー主催会社のセールスマネジャーに電話したら、
時間が間違っていた。

私・・・Now it's 9:30・・・ホニャララ・・・???・・・・
彼・・・No, it's 10:30・・・ホニャララ・・・
私・・・エ~~うっそ~!!

もう、きのうネットで時間調べたのに。。。。
インターネットほど信用できないものはない。

あわててタクシーでニューサウスウェールズ大学に行き、
セミナー会場に無事到着。
みんな、すでにテストをやっているところ。

あわてて到着するなり、英作文だよ~~~~。
おいおい、勘弁してよ~~。
論述テストなんて、聞いてないんだけどな~~。

第一問
催眠誘導法を三つ説明せよ。
そのタイプと誘導のステップを述べよ。
(みたいなかんじ)

第二問
振り子の使用と催眠誘導の関係を説明せよ。
もし、振り子を使っても何の反応もない場合、どうするか述べよ。
(みたいなかんじ)

これ、英語だよ~~。
私、こんな英語のテスト初めてなんですけど。
大学入試以来、英語をまじめにやったことないので。。。。

もう、やけっぱちですよ。
時間には遅れてあせりまくっているし、
なんだかわけもわからず、きつねにつままれたような感じだし。

とにかく、全然書かなくて、Cirtificationもらえないと困る。
受講料払ってるんだからね。
ということで、数年ぶりの英作文。。。

しかし、あまりにあせっていたせいか、
内容を間違えたと思う。。。。


第一問はどうにか回答したものの、
第二問の振り子の使用については、被暗示性テストで使うことを知っているくせに
英語の設問内容に惑わされ、まったく違うことを書いてしまったよ。

その後、午後の授業に突入。
ここで、待望のお姉さま到着。
よかったよ~~~。私ひとりじゃ、どうにもならん。。。

講師のTad James と Adleana James が登場。
かっこいいカップルだ~~。
アドリアーナはWEBでみるよりはるかに若く、知的で可愛い美人。
タッドがいかれたのも分かるよ。

オープニングはディスコミュージックだよ~~。
ヒプノのセミナーって、もっとゆったりした感じかと思っていたので、
意外だった。
すごーくエンターテイメントっぽかった。
なるほど~、とも思う。


しかし!!

英語のあまりの早さにまったくついていけない。
ところどころ、分かる単語を拾いながら、必死!!!

あ~ん、もうダメ。。。って感じでしたが、
どうにか一日を終えてきた。

エジプトから来たという若い青年に今日は助けてもらった~。
いい子だ~。かっこいいし。

帰りはお姉さまと近くのレストランでディナー。
明日は1時から8時だってさ。
なんだ~。
夜はオフで、シティでゆっくりと思っていたのに。。。。

でも、行くんだもん。
牡蠣食べに。。。。。


と、私のシドニー、ヒプノセラピートレーナーコース
珍道中は一日目を終えたのでした。。。。。

2 件のコメント:

  1. 大変な一日でしたね。
    テストと授業を受けにいかれたのですね。
    でもなんだか楽しそうです。
    せっかくだから徹底的に楽しんできてくださいっ。

    返信削除
  2. イニシアさん
    メッセージありがとうございます。
    毎日、どんなヘマをやらかすやら・・・。
    ご報告しますね。

    返信削除