2006年6月26日月曜日

うろたえず、常に堂々としているには。。。

私は結構、ズバズバと言いたいことを言うほうなので、
言われるほうは、たまらないらしい。

前の会社の社長はかなり暖かい人だったので、
そんな性格の私をクビにせずに可愛がって下さった。
これには本当に感謝している。
ほかの会社だったら、クビかもしれない。。。。

何か気になることを言われた時、多くの人は自分を守ろうと身構える。
その様子は見ているだけで、よく分かる。
身体が落ち着きなく動いている。
緊張している人は、やたら動く。
じっとしていないので、見ていればすぐに分かる。

そんな風に身構えて強がっていても、
おそらく相手の尊敬は得られない。
なぜならば、
相手はあなたが落ち着きなく動いていることを見逃さない。
心に安定がないことを簡単に見抜く。
これは潜在意識が行うことだから、どんなに努力してもたぶん無理。

では、どうすればよいのか?
うろたえずに、堂々としているためには。。。。

自分の殻を脱ぐことじゃないかな。
自分が弱い人間だって、認めることじゃないかな。

それができる人なら、落ち着いていられるよ。


面白いね~~。


コンフリクトを作ってみると、相手の人間の大きさが見える。
なに言われても平気でいろよ~~!!

2 件のコメント:

  1. はらだ さん2006年6月27日 10:26

    塚原さんの、強いんだけどしなやかな、こういう姿、本当に尊敬します。
    最近、自分を見失っていました。私も堂々としていよう。
    気づきをありがとうございました!

    返信削除
  2. はらださん
    おひさしぶりです。
    たまにブログ拝見しますが、楽しそうですね。
    もう少しで帰ってくるの?

    返信削除