2006年5月4日木曜日

気持ちがいい場所にいると上手くいく

ゴールデンウイーク中、東京はとっても良い気候。
シャツ一枚で歩いていても、ホント快適だよ。

今日は数ヶ月溜まってしまった経理を、どうにか片付けて
3月決算を終わらせた。

あ~、これでやっとホッとした。
だって、会社のお金と自分のお金がゴッチャゴチャになってたからね。

午前中は、クライアントさんが相談があって、わざわざ事務所まで来てくださった。
クライアントさんが来てくれるっていうのが、なんとも言えなく嬉しい。

自分が出かけるんじゃなくて、クライアントさんが来てくださるっていうのは
ホント、ちょっと理想。
これから、どんどんそういうふうに、サービスを変えていきたい。

もちろん、出向いていって現場を見るのも大切なんですけど、
そういう現場改善のコンサルだけではなくて、
経営者の背中を、人差し指で「ちょん」って叩いてあげられて
そのひと叩きのおかげで、経営者が勇気百倍になったり、
「そっか~」って気づいたりしてくれるようなコンサルタントになりたい。

結局、誰よりも賢いのは経営者だから、
コンサルタントが提供できるのは、ちょっとしたヒントだけでしかない。
そうなると、実は私達ができる最大の仕事というのは、
クライアントの力を信じることなのかもしれない。

前向きな経営者なら、「きっとやれる、きっとできる」
それを信じるのが前提で、「それじゃ、どうしようか」って、少しでもヒントというか
せいぜい参考意見を出せれば、いいのかもしれない。


平河町の事務所から、ちょっと歩くと清水谷公園がある。
東京のど真ん中とは思えないような緑豊かな場所で、森林浴できる。
今の季節は本当に最高。

清水谷公園を抜けると、ニューオータニの横の「オー・バカナル」がある。
お昼はクライアントさんと工藤さんと3人で、そこでオムレツ食べたよ。
パリのカフェにいるみたいで、とっても気持ちよかったよ~。

気持ちいい場所にいると、ホント気持ちよく仕事できる。
場所には、「気」みたいなものがあるのかもしれない。

自分のお気に入りの場所をみつけて、そこにいると、きっと幸せが近づいてくる。
自分の勘で、「ここだ」と思ったら、そこに決めればいいんだと思う。
潜在意識がちゃんと判断しているから、間違わないで済むんだよね。

1 件のコメント:

  1. ブッシー大統領 さん2006年5月5日 13:22

    こんにちは。ブッシー大統領です。
    「オー・バカナル」行ったことがあります。
    新しい事務所はとてもいい所なんですね☆

    返信削除