2006年4月4日火曜日

無線LAN構築・・・AirMacと格闘

やっと繋がったよ。
事務所と自宅、これで両方OK。

結構大変だったんですよ。
MacとWinを混在させての無線LAN構築、
もう、途中で投げようかと思っちゃいましたよ。

まあ、知ってる人からすれば、
なに、こんなことで手間取ってるんだよ、って感じなんでしょうが
素人ですからね。

きのうは、Winを数時間がかりでバージョンアップしたんですよ。
なんたって、買って以来、一回も更新していなかったんだから。
そうしたら、やっとのことで事務所のAirMac Expressに接続でき、
プリンタも無線接続できたと思いきや、
家に帰ったら、繋がっていたはずの無線LANに入れない。

寝ながら考えて、思い出したんだよね。
前にも同じことがあったよな~。
それで、今朝パッと目覚めて、試してみたら、すぐに繋がったよ~。

接続にちょっと時間はかかりましたが、
AirMac Expressは結構おすすめですよ。

<おすすめするポイント>

○USBプリンタとベースステーションをつなぐだけで、プリンタも無線LANに組み入れられる。
Win用の無線ルータの場合には、
プリンタ用に電波発信機を買わないとプリンタを無線LANに入れられず、
総計で3万円くらいになる。
AirMac Expressだと、プリンタ用の電波発信機は不要。
なので、総計で15,000円で済んだ。

○ルータがとにかく小さい。
5cm×5cm×2cmくらい。
そのまま電源プラグとして差し込むだけだよ。
小さめのACアダプタと変わらないから全然、邪魔にならない。

今日は家具が届きます。
もうすぐ、綺麗な事務所になるよ~。

でも、仕事が。。。。

新会社設立のサポート中ですが、期限が迫っている。
今日は定款作成だ。
あ~、でも、ここまで来ると事務所の整理やりたいよな~。
いや、がまん、がまん。。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿