2006年3月9日木曜日

出版一ヶ月経過~書店周りで分かったこと

先月、2月10日出版の本

「ビジネスリーダーの夢と挑戦」のマーケティングで、
引き続き、書店周りを実行中!!

今日は丸の内オアゾの丸善に行って来ました。

担当の方が丁寧に対応してくださって、

「せっかく著者の方が来てくださったので、10冊入れます」
とのこと!!

さっそく出版社に電話して、対応してもらいました。

POPも置かしていただいたので、来週には、POPとともに
平積みになるかもしれない。

やっぱり、地道な書店周りは大切だな~と思いました。

書店の中を良くみてみると、
大きいポスターを掲示できる店もある。

察するに、おそらくあのポスターは出版社から提供されているに違いない。
ひょっとすると広告スペースとして売られているかもしれない。

ってことは、
やっぱ、本もISP~インストアプロモーションが必要なんだよね~。
で、出版社や著者が書店のインストアプロモーション支援をしなくちゃいけないってことだ。

考えてみれば、
当たり前のことです・・・。

あと、出版して1ヶ月たつと、もう新刊とは言えないから、
やはり、書店周りはスピードが大切。
発売時期にあわせて、スピーディーにやらないと、
せっかく入った本も返品されちゃう。
返品の決定はどうも、入荷後10日程度で決まるらしい。

今回やってみて、とても良い勉強になった。
まだまだ、引き続きがんばるけど。

次回は単著。
やるべきことが、わかってきましたね。

0 件のコメント:

コメントを投稿