2006年2月19日日曜日

人生は短い

素晴らしい経営者が突然亡くなってしまいました。
まだまだお若くて、毎日毎日、ブログ書いてらっしゃったのに。

人生はいつまでも続くものではないのですね。
明日、突然終わってしまうかもしれません。

今、やるべきことを一所懸命やらないと、
この続きはできないのかもしれません。

未来の日本のために、子どもたちのために、
私がちゃんと、やらなければならない仕事があります。

倒れる数時間前、最後のブログには、
1年間の実績が書かれていました。
志なかばであったかもしれませんが、
自分の仕事を、いつも笑顔で精一杯やっていらっしゃり、
そのことを振り返っていらっしゃったと思います。

たくさんの勇気をいただきました。
せっかくいただいたメッセージを大切に大切にして
私も精一杯生きていかなくては、と思います。

2 件のコメント:

  1. 私を含め、多くの人たちはこれからもずっとずっと人生は続くものだと思っていますけど、それが本当かどうかは誰にもわからないものですよね。だからこそ、「今日という日を一生懸命に生きる」ということが大事なんだと思います。

    返信削除
  2. ココロ美☆リョーコさん
    ありがとうございます。
    時間というのも不思議なもので、
    今しか実は、存在しないものなんですね。

    返信削除