2006年1月4日水曜日

ブログも、もう2年か・・・

あけましておめでとうございます。

この年末年始はマジで忙しかったよ~。

ブログなんか書いてたら、
絶対に仕事の依頼主から怒られるよな~
と思うと、こわくて書けませんでした・・・・。

なんたって、大晦日の晩も、パソコンに向かいながら、
締め切りすぎた仕事を必死にやりながら年を越したんだよ~。

ザルだっていうのに、
大晦日の晩も禁酒だったよ。
今日は、ようやく仕事がすこ~~し片付きかけて、
ちょっとだけ、ほっとしたところです。

このブログを2週間もほったらかしにしてまして、
すみません。

にもかかわらず、おいでいただきました皆様
ありがとうございます。

何を隠そう、このブログもそろそろ2周年になるんですよ。
2年前のあの日、はじめてブログを書いたことを思い出すよね~。
まだ、会社員だったんだよね~。

もともと、くだらない文章を書くのが好きなので、
ブログをやる前は、友達にメールを書きまくっていました。

ホント、好きなこと書いて、出しまくっていたから
きっと、メールをもらった人は迷惑だったことでしょう。

ブログを書くようになってからは、
くだらない文章を、ブログに書くようになったので、
迷惑を被る友達が減ったと思います。

でも、最近ではクライアント向けのニュースレターに
くだらないことを書いていて、
今日も工藤さんから、バカにされました。。。

-------------------

さて、そろそろまじめモードで行きたいと思います。

コンサルタントというのは、知識を大切にする職業だけど、
それにしても、私達のまわりにある文章というのは
だいたい、むずかしすぎる。

見ただけで、倒れちゃいそうですよ。

企業○○とか、そういう専門誌は正直なところ、
見ただけでむずかしそうで、卒倒しちゃいそうです。
だから、一回しか買ったことがない。
(その一回とは、このブログが掲載されたとき)

でも、そうだよね~。
だいたいですね、美容室には日経新聞は置いていない。
日経新聞にも、やわらかい文章もあるけど・・・。
床屋には行ったことがないけど、
きっと、週間ポストとか、少年マガジンとかが置いてあるにちがいない。

ってことは、人はリラックスしたいときには、
それなりのものを読むのだ。

でも、不思議なことに、
人というのは、リラックス状態のときに一番学習しやすくなる。

「ラーニングステート」っていう状態があるのを知っていますか?

人が最も学習しやすい状態のことで、
私はこの話をヒプノセラピーの先生に教わった。

ラーニングステートの状態のとき、
人は何かには集中しておらず、
たとえば、目なら、360度全体に焦点をあわせているようなかんじ。
体感覚や聴覚も同じ。
つまり、感覚が非常に鋭くなっている。
この状態はリラックス状態のときに現れる。

昔の剣術使いなどは、
みなこのラーニングステートを身につける訓練をしていたらしい。
宮本武蔵などの剣の達人は、
敵に向かって、敵に集中せず、
まわりを吹く風をも、木々をも、すべて感じながら、
敵と対峙したのだそうです。

フォトリーディングも同じだな~、と思います。
読もう、読もうとせずに、リラックスして
ラーニングステートを生み出すことにだけ集中する。
その状態で、右脳に情報を流し込むんだよね。

だから~~。
私が何を言いたいかといいますと、
何かを伝える時には、リラックスさせることが大切。
身構えさせてしまっては、人は学ぶことができないんですよ。

セミナー講師とかもそうですよね。
いきなり講義調で始めても、誰も学ぶ体制に入っていない。
最初はアイスブレイクから始めて、
十分リラックスしたところで、
はじめて、大切なことを言うんだよね。

文章も同じだと思うのですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿