2005年12月13日火曜日

「愛の讃歌」のパチンコ屋CM見ました~?

今週は研修講師モードで~す。

あ~、毎日続くと、さすがに疲れが出てくる・・。
甘いのか・・・。

研修の仕事で一番辛いのは、足が疲れること。
女性はヒールを履いているので、一日中立ちっぱなしは
マジで辛い。

以前、やはりず~っと研修の仕事が続いたとき、
あまりの疲れのために、帰りの電車を3回も乗り違えたことがあった。
反対方面の電車に乗ってみたり、
降りそこなったり、
乗りそこなったり・・・。

さて、話は変ります。
私はほとんどテレビを見ないので、
この前、オレンジレンジを知らないと言ったら、バカにされました。
今でも、オレンジレンジって、何なのか全然わからないんですが。

でも、家族はテレビを見ていますので、たま~に横目で目に入ります。
ほとんど、無視していますが、無視できないものもあるのです。
というのは、見ていなくても音は聞こえるからね。

最近、パチンコ屋のCMが気になっています。
なぜかというと、
エディット・ピアフの「愛の讃歌」がBGMでかかるから。
なんたって、元シャンソン歌手ですから、
ピアフの歌声には敏感なのよ。
歌声に魅かれて画面を見ると、わけのわかんない映像が・・・。
西田敏行らが演じる、鎧兜をつけた武士が
どういうわけかメリーゴーランドに乗っている。
そして、幸せそ~~に微笑みあっているのだ・・・。

なんとも、奇妙な映像なんだけど、
ついつい、見てしまいます。
で、いったい何のCMなんだろう・・・?と思いながら見続けます。
すると、最後に出てくるのは、
パチンコと書かれた文字と社名のロゴ。
なんと、パチンコ屋さんのCMらしいのですよ。

CM内容のイメージと企業の事業内容のあまりのギャップに
ズッコケそうになるんだけど・・・。

このCM企画したのって、誰なんでしょうね~。
ある意味、凄すぎます。。。。。
尊敬しちゃうかも・・・。

2 件のコメント:

  1. が懐かしいですねー。アメリカにもギャグ狙いのcmはありますが、センスが無さすぎ...。50年前のギャグで笑う人がいるなんて。でも、かっこいいcmもたくさんあり、そのレベルは日本はまだ追いつけませんね。でも、そのパチンコ屋さんのようなcm,アメリカでも流して欲しい!!!!!!!!

    返信削除
  2. chip&dale101さん
    おひさしぶりです。
    最近は日本でも、意味のないギャグというのが大流行ですよ。ここのところのお笑いの世界にはついていけない・・・。さすがに、世代の差を感じています。。。

    返信削除