2005年10月19日水曜日

蛙の子は蛙になるのか・・・

ゆうべ、久しぶりに子供たちと過ごしていたところ、
9歳の娘が学校での出来事を話してくれた。

「最近ねえ、ゆかりちゃんと一緒に休み時間にやってるんだ~」娘

「なにを?」私

「AY相談所」娘

「は?」私

どうも、休み時間の過ごし方がマンネリ化していたらしく、
友達と二人で、相談所を開業したらしい・・・。

A4用紙を八折にして、
裏表で16ページものの相談所案内も作ってある。
さすが・・・。

しかし、なんで相談所なんだろう・・・・。

「あのさ、経営コンサルティング会社って、相談するところだって知ってたの?」私

「うん、知ってるよ」娘

どうも、母の会社は相談所のようなものらしいと、知っていたようである。
会社が出しているニュースレターなどもちゃんと見ていて、
それを真似して、自分たちも16ページものの案内を作った模様。

びっくりだよ~~~。

子供って、こうも親を見てるものなのかしらね~。
まじめに過ごさないといけないですね・・・。

2 件のコメント:

  1. 「鳶が鷹を産む」のことわざを覆す、「鷹が鷹を産む」ですね!素晴らしい~。頼もしいお嬢さんです。あと15年後に是非お目にかかりたいですね。(爆)(chip)

    返信削除
  2. chipさん
    いや~、恥ずかしいです。
    いいかげんな母に、ボケの娘ですので。
    でも、こうして真似してくれるっていうのは、
    ちょっと嬉しかったりします。。。

    返信削除