2005年9月5日月曜日

オーディオセミナーCD開発秘話

当社が主催するエクセレントリーダーズクラブ

その会員さんに毎月お送りするオーディオセミナーCDの
第1号が完成しました。

オープニングの音楽もかっこいいし、
外装も、1号にしてはサマになってるし、
レジュメはちゃんとケースの中に納まってるし、
なかなかの出来ばえです。

嬉しくて、しみじみ眺めてしまいました。

とはいえ、なんでも一番初めというのは大変なものです。
今回も、初めてやったので、いろいろと苦労がありました。

今回の講師はうちの取締役の工藤さんだったのですが、
最初は私が希望するテーマの主旨が伝わっておらず、
せっかく作ってもらったレジュメにダメを出すことに・・・。

ダメ出しされた工藤さんはつまらない様子。
「もう、自分でやってよ」
「俺にはできないよ」
と、グチの連続。

その後、録音の段になると、
想定外の問題が・・・・。

けっこう、
しずか~なところで録音するっていうのは難しいということが
当日になって分かるんですよ。

たとえば、
やたらでかい音の時計が置かれている部屋だったとか、
エアコンの音が入るとか、
防音されているとはいえ、
部屋の外をにぎやかな集団がとおりすぎるとか・・・。

そのたびに、
トホホ・・・・・
と思いつつ、中断となるのでした。
だから、真夏だって言うのに、クーラー止めて
汗かきながら録音したんですよ~。
時計だって、こわしちゃったんですよ~。(うそ)

さらに!
編集の段になり、
テープがうまく取れていなかったり、
間違いを言っていることに気づいたり・・・。

もう、イヤ。

と思いつつ、
どうにかこうにか形になるまでに漕ぎつけたのです。

・・・2回目はもう少し楽になることでしょう。

これを簡単にまわせるようになると、
仕事は仕組みとなって、
本当にビジネスになるんでしょう。

もう、ちょっとです。

0 件のコメント:

コメントを投稿