2005年9月19日月曜日

自分ひとりでは、必ず限界が来る

オーディオセミナーのナビゲーターを
当社参画メンバー・コンサルタントの安田さんが初挑戦してくれました!!

今、そのテープを聴いているのですが、
すごくいいです。

まじめさと初々しさがとても現れています。
解説者の工藤さんもイキイキとしています。
内容も吟味され、私がみたときよりもグレードアップしています。
頼んでよかった!!

自分が何でもやるのでは、かならず限界がきてしまいます。
私は我が強く気も小さく、能力もままならないわりに
なかなか人に仕事をお任せできない面があります。
任せたあとでも、ぶつぶつ文句を言ったりして・・・。

ですが、私が抜けることで、
良いこともたくさんあるんだ、とこの頃思えるようになりました。

まだまだちっちゃいですが、
自分が抜ける仕事をやっていくことは、
私にとっては一つの大きな飛躍です。


話は変わります。

最近、ユングについての本を読みました。

ユングはもちろん、高校生の頃から知っていますが、
ユングを深く知ることは、とても学びになります。

自然科学は現代社会において、当たり前のものになっていますが、
科学では説明できないこともたくさんありますよね。

そんなものを事実として受け入れたのがユングだったのだそうです。

ありますよね。

ある日、枕元に死んだ母が現れて、
自分の人生の道筋をしめしてくれた・・・・

なんてことが・・・・。

このような不思議なことを
そのまま受け入れられる心というものが、
実は大切なのだな~と思います。

たぶん、200年前には、
DVDレコーダーなんてものが、
人々には信じられないことだったように、
今、私達が理解できないことも
実際にあるのであれば、真実にまちがいないはずなのです。

私は信じています。

人間の力はまだまだ、伸びていくでしょう。
心から信じたことは、必ず実現するでしょう。

別に、理由なんかないんですけど・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿