2005年9月18日日曜日

催眠を使って素晴らしい経営をめざそう!

先日、ヒプノセラピスト養成講座に行って来ました。
試験にも通ったようで、
私も、まもなく晴れてセラピストです。

ヒプノというのは、催眠のことです。

クライアントさんに催眠状態に入ってもらって、
心の治療を行っていきます。

暗示療法
退行療法
前世療法

などがあります。

詳しいことを書いていると長くなりますが、

暗示療法というのは、潜在意識に暗示をかける方法。
退行療法というのは、子供時代に戻って、問題の原因を探る方法。
前世療法というのは、前世に戻って、問題の原因を探る方法です。


退行療法までは理解できるけど、「前世療法」って???

人には前世があるのか?

さあ・・・・・・。

これについては、私も分らないし、誰にも解答は出せないんじゃないでしょうか。

ですが、前世療法には効果はあるようですよ。

前世で死んだ体験を思い出してみると、
現世の生の持つ意味に、気づくことがあるのです。

自分の生の意味を見出せずに悩む人は、たくさんいますよね。
前世療法をやってみることで、自分の生の意味に気づくことができ、
納得した人生を送ることができれば、素晴らしいじゃないですか。

私が、なぜヒプノセラピーを学んだかと言うと、
経営者を支援することを考えていると、

経営手法とか、
戦略立案方法とか、
そんなことではなくて、
本人の心の問題を解決することが必要だ、という結論にいきつくからです。

私自身のことを考えても、
もっと人間的に成長しなくては、会社を伸ばしていけないだろうと、
容易に想像できます。

自分のわがままさ、
自分の弱さ、
自分の未熟さ、

こういったものを少しずつでも克服したい、
という気持ちが私の中にもあるように、
経営者の皆さんの中にも、同じ思いがあることでしょう。

まだ、今の自分は人間的に小さいですから、
それだけのことしかできない。
ですが、これから、やはり人間的に成長を遂げて、
素晴らしい経営をめざしたいと思います。

ましてや、経営者の方たちに「素晴らしい経営をしましょう!」
と日々、話しているのですから、
自分こそ、素晴らしい経営をしなくてはなりませんよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿