2005年8月16日火曜日

ワタミの夢教育

今日、9歳の娘が北海道に旅立ちました。


ワタミ株式会社が主催する北海道自然学校に参加するためです。
はじめての一人旅です。
もちろん、ワタミの付き添いの先生方はいますけど・・・。

ワタミっていうと、居酒屋さん、っていうイメージかと思いますが、
あの会社は、本当に凄い!!

教育、環境、農業、介護と、
サービス業で培ったノウハウを生かして、業態を広げています。

でも、単に大きくなるために業態を拡大してるんではなくて、
きちんと、その事業に経営目的に合致した意味を見出して、拡大しています。

なかでも、教育については、渡邊美樹社長は大変な意欲を持ってらっしゃいます。

夢を持つことの大切さ、また、夢は叶うものだ、
ということを子供たちに認識させることが、
渡邊さんの教育の最重要ポイントですね。

東京都文京区の私立中高、郁文館の「夢教育」経営。
第三国に学校を作ろうという活動、スクールエイドジャパン。
社内における人間教育。
お子さんに対する教育。
そして、北海道に小学校4~6年生を集めて、自分の夢を考えさせる「北海道自然学校」。

本当に素晴らしい活動ですよね~。
渡邊さんにほれ込んだ私は、即、娘を北海道にやったわけです。。。

どうにか、自分だけの大きな夢を見つけて帰ってきて欲しいと思います。



2 件のコメント:

  1. 近くに「イ○ローハット研修センター」がありますが、あそこのすごいところは「企業は人なり」の実践として社員教育に力を入れてるところですね。
    毎朝、研修所の回りのオソウジから研修が始まるようです。
    ワタミさんはさらにすごい!

    返信削除
  2. mizu-sinさん
    イ○ローハットも素晴らしい会社だったんですね。
    なにごとも掃除が大切。
    本当にそう思います。
    うちも明日は朝から掃除かな~~。

    返信削除