2005年7月29日金曜日

野口さんのメール

宇宙からのメールらしいです。


「それぞれが与えられた場所で任された任務を着実に遂行することの積み重ねが、飛行再開の歩みそのものでした」


これって、人生そのものであり、経営そのものであるよね。


自分に与えられたことを着実に遂行することの大切さ、
逃げ出さないことの大切さを、言い表しています。

たとえ、自分が生まれてきた家の家業がなんであろうと、
それは自分に与えられた場所で任された任務なんだよね。
その任務を着実に遂行すること以外に、成功の要因はない。
成功って、華やかに見えますが、実は地味~なことの積み重ねなんだね。


「次の世代に夢と希望をつないでいくために、これからも挑戦し続けます」


挑戦をする人には、大きな使命がかかっている。


・自分の夢をかなえるという使命。

・社会にとっての、お役立ちという使命。

・そして、後進に希望を残すという使命。


最後の使命が一番大きいのかもしれないな~、と思う内容のメールです。


私のやった仕事が、後進に希望を残せるのだろうか・・・・。


いや、必ず、後進に希望を残そうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿