2005年7月8日金曜日

本当の標的は?

ロンドンでまたもや、とんでもないことが起きています。
きのうは七夕だったっていうのに・・・。

テロリストは何を標的にしているんだろう?

何のために?その真意は?
イラクだけの問題ではない。
根はもっと深いだろうと思います。

本当に恐ろしいです。
明日、東京で同じことが起きてもおかしくない。

でも、恐ろしいと思うだけ、
テロは汚い、テロは敵だ、と言うだけではしょうがない。
テレビや新聞では、それしか伝えていない・・・。

本当の問題は何だろう?

先進諸国とイスラム圏との経済的状況の差異がテロリストの怒りの真因?
宗教の違いを背景にした感情の問題は?
アメリカという国は、今までイスラム圏で何をしてきたのか?

日本は何をすればよいのだろう?

日本という国は、西欧諸国とイスラム圏の間に架け橋をかけることのできる国になるべきではないか。

どうすれば、そうなれるのだろう?

0 件のコメント:

コメントを投稿