2005年6月21日火曜日

タクシーの運転手よ!目を覚ませ・・といっても無理か

夜遅く帰宅しますと、
タクシーを利用することが増えます。

しかし、ホント、CSなんてことを考えたこともないような
運ちゃんにおめにかかると、
まじで、気分悪い。。。

まあ、怒るほどのことじゃ、ないんですが・・・。

給料もらってなんぼの生活の人間というのは、
だからダメなんじゃ・・・とつい、嫌味も言いたくなる気分。

だいたいよ、
タクシーに乗ってから降りるまで10分弱ですが、
今日なんかさ、
口をきいたのは私だけですよ。

考えられますか??
普通のサービス業で・・・。

「あの、○○をとおって、××までお願いします」

「・・・・・・・」

「そこの止まれを右にまがってください」

「・・・・・・・」

「左に曲がって、二軒目で降ります」

「・・・・・・・」

「領収書ください」

「・・・・・・・」ポンと紙切れを渡す。

「ありがとうございました」(これはお客の私が言ったセリフ)

「・・・・・・・」シューッと行っちゃいましたよ。

まったく!!

こんなことでいいと思ってんのかしらね。

おそらく、経営者がなっとらんわ。
社員教育なんぞ、な~んもできてないんだね。

これを見てるサービス業の人、マジでどう思いますか???

2 件のコメント:

  1. は書き込み有り難うございました。
    そんなタクシードライバーよく見つけます。
    こちらが客なのに乗せてやるって感じいるよね。
    でも、最近不況が長く続き、従業員教育
    しなくても、売り上げアップや固定客作りで
    それなりに感性のある人はイメージアップや
    良い印象を与えるように会話が上手くなって来た
    ようです。
    過去はタクシードライバーになる層って
    何となくパターンが決まっていたような?
    現在は不況で仕事見つからないから取り合えず
    ドライバーにと層が広がってきましたが、
    まだまだいるんですよね~ぇこういうダライバーが。
    会社に、一言教育がなってないって言ってあげたら
    すっとするかも(笑い)

    返信削除
  2. 逆にマニュアル通りに話しかける運転手さんも困ります。
    「心のこもった会話を」とマニュアルには書いてあるはずだが。

    返信削除