2005年6月28日火曜日

明け方に限っていいアイディアが浮かぶわけ・・

よく、一つのことを考えている時に
明け方頃、寝ながらいいアイディアが浮かぶことがあるんです。

今朝ほども、クライアントさんが展示会で配るチラシのことを考えながら
寝ておりました。

別に考えようという気はなくて、寝ながら自然に考えています。

どういうわけか、
寝ながら考えるときって、いいアイディアが浮かぶんですよね~~!!

ふ・し・ぎ・・・・

会社名を考えたときも、たしか寝ながら考えたし、

会社の事業計画(っつ~ほどのものでもないが・・・)を考えた時も
寝ながらだったし・・・・。

だいたい明け方頃なんですよ。

それで、今朝は寝てられなくなって、
5時前に起きて即、仕事開始となりました。

こんなことはひさしぶりでしたが・・・・。

でも、きっとですね、

自分の意識に対して、何かテーマ・・・質問・・・をインプットすると
潜在意識が考えてくれてるんですね。

だから、潜在意識と顕在意識が交流するような明け方の時間帯に
パっとひらめいて、いいアイディアが浮かぶんじゃないかなあ・・。

明け方に潜在意識と顕在意識が交流するかどうかは知りませんが・・。
きっと、するんじゃないかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿