2005年6月15日水曜日

社長の出勤時間を30分早くしてください!!

今日は、クライアント先の経営品質事務局の打ち合わせをしてきました。

その会社では、社員が定時ぎりぎりに出勤。
服装は乱れ、挨拶もなく、社内にはホコリがたまり・・・・・。

とにかく、しつけがユルすぎる。
自由な社風はいいけれど、それにしても・・・・
会社においでくださるお客様のことを真剣に考えてるのかな~、
という感じでした。

いつか社長に言わなきゃなあ、と思ってました。
「社長、30分前に出勤してくださいよ」
・・・・というのは、社長も出勤するのがギリギリでしたから・・・・。

で、経営品質事務局メンバーとそのことについて、かねがね話していたのです。

そうしましたら、今日ついに、事務局長が社長に言ってくれたのです。

「社長、頼みますから、出勤時間30分かかると思って8時半にきてください。社長の後姿を見て、早く来て仕事の準備をしようと思う社員が出てくるかもしれないんですよ」
(社長の家は会社まで歩いて3分なのです)

社長は、なんとな~く恥ずかしそうな顔をしながら、
納得してくださいました。

よかった!!

それに、会社を自分たちの手できれいにして、前の公園まで掃除をするような会社にしたい、と言ってくださった。

ホント、嬉しかったな~。

でも・・・・。

これからが大変。
前の公園まで掃除できるような会社を、これから外部専門家の立場で一緒に作っていきたいと思います!!

おまけに・・・・。

「新評価制度検討委員会」のリーダーを、承ることになりました!
管理部門が弱い弱いと、心配していた会社です。

ESのもとである人事制度に手を付けさせていただけるのは、
コンサルタントとして本当に嬉しいことです。

なんたって、ESなくしてCSなしですから・・・。

とにかく、やるぞ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿