2005年5月26日木曜日

少子化ってどうにかならんのだろうか・・・

きのうの日経朝刊トップは、女性の合計特殊出生率の数値がまた更新されましたってニュースでした。

この話を聞くと、本当に悲しいような悔しいような気持ちになってしまいます。

子供を持つのって、本当に幸せな素晴らしいことなのに、
日本人はどんどん子供を持たなくなっていく。

ちょっと前なんですけど
30代半ばくらいの男性の診断士がこう言っていたのを聞いてしまいました。

「子供は負債だ」

なに~!!
おばさんは、怒るんだよ。

子供が負債とは、何事だ! しかし、こう思ってしまうような社会的背景があるんですよね。

悲しすぎます・・・・。

小さい姿で一所懸命話をしてくれるその姿を見るだけで、人生がどれだけ豊かになるかしれないのに・・・。

こうなったら、少子化脱却プロジェクトを自社でやらなくてはならないんじゃないかという気になってきます。

どうすれば、若いご夫婦が子供を作る気になるのか、
イヤその前に、そもそも結婚する気になるのか・・・。
結婚に対する夢というものを若者はもっているのだろうか・・・・。
民間でも本気で考える時期が来ているのではないかと思います。

誰かが動かないと、日本は沈没してしまう・・・そんな心配があります。

2 件のコメント:

  1. はらだ さん2005年5月29日 2:04

    パワフルなブログで、面白く拝見しました。
    少子化、私も片棒を担いでます。すみません。
    でも、まだ諦めてませんから。(泣
    頑張りまっす。

    返信削除
  2. はらださん
    おでかけくださり、ありがとうございます。
    そっか~・・・頑張ってくださいね(いろんな意味で)。
    期待してます!!
    また、どうぞ遊びにきてくださいませね。

    返信削除