2005年5月11日水曜日

相手は自分の鏡

この二日間、本当に胃が痛くなるような思いでした。
というのも、今、某有名IT企業の新入社員研修をさせていただいているのですが、その反応が非常に悪かったのです。

4月にも同様の研修を行っており、
こちらで行っていたものと同じ内容を別の新人さんに行いました。
ところが、4月の新人さんとはかなり違う反応・・・・・

どうしちゃったんだろう?
どうすればいいんだろう?

二日間悩みに悩んで、三日目・・・・
ようやく起死回生!!
どうにか反応が戻りましたが・・・・。

よくよく考えてみると、やはり受講生は自分の鏡です。
もちろん、講師である私の影響のほかにも、時期や職種など、さまざまな要因が絡み合って、反応が悪くなっていたのだろうとは思うのですが・・・。自分の中にも必ず原因はあるのです。

日々の仕事の中、生活の中で、きっと同じようなことがたくさん起きていると思います。

社員さんが元気がなかったり、反抗的だったりしませんか?
ひょっとすると、社長の鏡になっているのではないですか?

お子さんの問題はありますか?
ひょっとすると、親の鏡になっていませんか?

自分では普通のつもり、一生懸命のつもり・・・・・
でも、周りの人は、ほんの小さな変化にも細かく反応するのですね。
そのおかげで、自分の本当の姿を知ることもできます。

素晴らしいことです。
常に謙虚に・・・・

日々改善しよう!
日々笑顔でいよう!

3 件のコメント:

  1. お化粧も髪をいじるのも得意ではない私ですが、最近は鏡をじっと毎朝見ます。顔に小じわが出てないか、とかをチェックする歳になったせいもありますが、毎日顔をジックリ見ていると、不思議とその日の自分の体調や気分がわかりますね。やっぱり、自分で今日はいい顔、って思う日は不思議と物事もうまく行く。面白いなーと思っています。(chip)

    返信削除
  2. すすきやすゆき さん2005年5月12日 1:32

    今日は、久々に声を聞いてびっくり!
    大活躍ですね~。
    頑張ってください!陰ながら応援しております。
    大谷とは、ちょこちょこ会っているんですか?

    返信削除
  3. すすきやすゆきさん
    ブログおいでくださり、ありがとうございます。
    大活躍ってほどでは・・・・。
    ぼちぼちやっております。
    近々お会いしたいですね。

    返信削除