2005年5月3日火曜日

渡邊美樹社長に直撃インタビュー

昨日、ワタミ株式会社の渡邊美樹社長にお会いしに行きました。
185cmくらいの長身
さわやかな笑顔
まぶしいほどの偉丈夫です。

サラブレッドとはこの人のための言葉なのだ、というのが第一印象です。
24歳で起業、ほぼ10年後には上場、
飲食、農業、環境、教育、そして介護・・・次々と新しいビジネスを展開していらっしゃいます。

一方、渡邊社長は非常に理念本位の方でもありました。
自分がこのように様々な分野で次々と成功できるのは、自分にはそのような役割が与えられているからなのだ、と話されます。
まるで、初めから設計図があったかのようだともおっしゃっています。

人間の人生とは、そういうものなのかもしれないですね。
必ず、一人ひとりが世の中で果たすべき役割があって、
その役割を精一杯果たすことが大切。

私にもたぶん役割があるのでしょう。
数年前のある日、会社を作っている自分を
ふと、思い描きました。

自分が世の中で役に立つと感じられる仕事をしたい、と思っていました。
まだ、役に立つところまで行ってるかどうか・・・・。

本当に微力ですが、精一杯、自分の役割を果たしていきます。

4 件のコメント:

  1. 渡邊美樹社長を尊敬しているので、思わず書き込みさせていただきました。
    最近、「青年社長」という小説を読んだり、ビジネス誌の「夢に日付を」という記事を読んだりしていて、生き方、考え方に共感しておりました。
    インタビューの内容が記事になるようでしたら、教えていただければ幸いです。

    返信削除
  2. いならまつさん
    ご訪問ありがとうございます。
    この秋に、インタビューをもとにした本を出版予定です。この本は渡邊社長だけではなく、現代日本で注目すべき社長5人を扱った本です。松井証券の松井社長なども入っています。出版の際には、お知らせさせていただきますので、是非お求めくださいませ。

    返信削除
  3. はじめまして。
    以前、大変失礼ながら、和民さんにすこしクレームめいたお手紙を出しましたところ、ものすごいフォローを受けました。
    それ以来、ファンになってしまいまして、東京出張の折にはよくうかがいます。
    ぜひ、ご出版の折には教えていただけますとありがたいです。
    ありがとうございました。

    返信削除
  4. 絶対積極さん
    そうなんですか。
    やっぱり、問題発生時の対応のしかたで、その会社のホントの姿が見えますからね。
    私もよく家族で和民を利用していますが、店員さんがとてもよくしてくださるのが、気持ちいいので、前々からいい会社だよな~と思っていたんですよ。
    うちの子供たちが大ファンです。(笑)

    返信削除