2005年3月28日月曜日

すべり台の法則って・・・

きのうは、Yさんの主催する某セミナーにお手伝いがてら行ってきました。
午前中の小冊子の書き方の部分だけ聞いてきたんですが、
なかなか素晴らしかったです。

あらためて自分がやれていないことを反省・・・。

でも、聞かせていただいたおかげでちょっとスイッチが入りました。

午後も本当は聞いていく予定にしていたのですが、
スイッチが入ったところで急に考えたくなり、午前のみで失礼し、
その後、いろいろと自社のことを考えておりました。

昨日考えたことは、一年前から、やろうと思っていたのに
なぜか全然できていないな~。
結局、大事なのは知識を増やすことじゃなくて実践することですね。

で小冊子のことを考えていたせいか、今朝、急にジョゼフ・シュガマンの「スリッパリー・スライド」を思い出しました。

一行目は二行目を読ませるために
二行目は三行目を読ませるために
三行目は四行目をよませるために

文章を書くというものです。
まるで滑り台をス~ッとすべるような文章ということで、
「スリッパリー・スライド」とシュガマンが言っています。
これを私は勝手に
「すべり台の法則」と名づけています。

ホント、そのとおりだと思います。

難しいこと書いても読んでくれないよね~。

きのうの講師は小学校5年生が読むんだと思って、
小冊子を書きましょうとおっしゃっていたが、そのとおりだよ。
知ってたことだけど、思い出せました!!

メルマガ書くときなんか、この点、もう一回見直さなくちゃいけないよね~。
と、反省したのでした。

3 件のコメント:

  1. 秋武政道 さん2005年3月28日 11:19

    美樹様
    先日は、コメントをいただきありがとうございました。
    「すべり台の法則」は、とても大切ですよね。
    私も必ず、最後の最後、自分の作った滑り台が、
    しっかりと滑ってくれるかどうか?自分で乗っかって
    感触を確かめます。
    ではでは・・・

    返信削除
  2. 秋武政道さん
    おいでくださってありがとうございます!!
    やっぱり、やっていたんですね。
    そうですよね。
    す~っと滑るかどうか、自分で乗って感触を確かめるんですね!
    これ、いいです。
    いただきます!
    ありがとうございます!

    返信削除
  3. この度はご訪問いただき、そしてコメント、リンクまでいただきまして本当にありがとうございました!!
    >午後も本当は聞いていく予定にしていたのですが、スイッチが入ったところで急に考えたくなり、午前のみで失礼し、その後、いろいろと自社のことを考えておりました。
    ●あるあるって思いました!!!あはは、私も思い立ったら。。。という感じなものですから。。。。
    今後ともどうぞよろしくお願いします!!!

    返信削除