2005年3月23日水曜日

お客様からいただいた初めての手紙

先日、ファックスマーケティングを初めて試してみました。

マーケティングは文面が命。

練りに練ったよ。
4回くらい作り直したDMです。

自社でやるのは本当に初めてのファックスDM。
もう、ドキドキしながら・・・やりました。

結果・・・・。
やってよかった!!!

完全に無視されて終わりなのかと思ってたけど、ちゃんと読んでくださる人がいることが分かった。

無名の全然知らない会社からのDMでも、書かれているテーマに対して真剣な人は読んでくださるんですね。

というのは、今日事務所に戻ったところ、2枚の手書きの手紙がファックスで入っていたのです。
弊社が出したDMへの反応のお手紙です。

きれいな文字で丁寧に、本当に真剣な態度でお書きくださったことが一目で伝わるものでした。
DMの内容に対して同調した点、がっかりした点、戒める点、期待する点などが書かれていました。

本当に嬉しい、ありがたいことです。

見ず知らずの会社から届いた突然のDMに対して、ここまで時間を割いて応えてくださるとは・・・。

明日の朝、心を込めて手書きのお返事を出し、お電話を入れたいと思います。

自社が行動を起こしたおかげで、良くも悪くも反応してくださる人が現れる。
そこから、自分が自分の仕事の仕方を見直したり、考え直したりして、
進歩が生まれる。

とにかく、ひとつ押してみる。
すると、ドミノ倒しのように、次々と新たなことが起きてくる。
これがビジネスの始まりなんじゃないか・・・・。

そんな気がして、とても感慨深いものがありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿