2005年2月26日土曜日

ロバート・キヨサキの功罪

数年前にヒットした「金持ち父さん、貧乏父さん」

書いてある内容は素晴らしいと思います。

エンプロイイーからビジネスオーナーに移行して、
ラットレースを抜け出て、経済的自由を手に入れる。
そうすることで、自分の人生を本当に豊かに味わう。

ロバート・キヨサキさんのおっしゃることはそのとおりなんだけど、これをねじまげて解釈して、悪用する人がいるらしい。

やり方が、手が込んでいる。
社会貢献的ミッションを掲げてみせながら、ビジネスオーナーへの非常に簡単な道を指し示す。

何も知らない人、起業家精神の欠如している人は簡単に騙されてしまいます。

まだビジネスオーナーに移行していない私が言うのも変かもしれないですが、ビジネスの仕組みは自分で作り上げるもので、誰かが作り上げたものに乗っかるものではないと思います。

仕組みを作るのに、頭をひねって必死に考えるんだよ。
それができて初めてビジネスオーナーになれる。
誰かが作ったものに乗っかっても、そんなものは本物じゃない。

「社会貢献しながら、経済的豊かさを手に入れられます」
「知らないがために、みんなが不幸なのです」
「あなたは何年忙しいままでいるのですか?それで本当に幸せですか?」
「本田健さんも言ってます」

大馬鹿野郎だと思う。

騙されてはいけない。

考えずに、自分でトライ&エラーをせずに、ビジネスの仕組みを手に入れることはできない。

超ご機嫌斜めモードなのでした・・・。

2 件のコメント:

  1. こんにちは、ロバートキヨサキについて検索していたら、あなたのブログに来ました。
    それで、内容をすべて 読ませて もらいました。
    あなたの考え方を否定するつもりはありませんが、
    本物かどうかを判断するのは顧客だと思います。

    返信削除
  2. 70skywalkerさん
    >本物かどうかを判断するのは顧客だと思います。

    返信削除