2004年6月22日火曜日

フォトリーディング復活!

来月、社会人教育をしているファームに対して、
約2時間の模擬講義をすることになり、
その資料づくりに取りかかってます。

初心者の私にとっては、なんたって大変。

言いたいこと、やりたいことはあるんだけど、
どうまとめよう……。

会社の仕事は退職一月前の今になっても、むちゃくちゃ忙しいし……死にそうです……。

で、大量に買い込んだ本を前に、途方に暮れておりましたが……。

背水の陣ですよ。

2年前に神田昌典先生に直々に教えていただいたフォトリーディングを復活させ、今日は約200ページを1時間程度で読破……。というか、斜め読み。

なんだ~、やってみれば簡単じゃないの……。

この調子なら、インプットは取りあえず行けそうかな。
がんばるぞ!

模擬講義のテーマは「いまどきのリーダーシップ」

あれ?こんなタイトルじゃダメかな……。

コンサルの皆様、どうぞお助けくださいませ。
不馴れな新参者です。ヒントがありましたら、御提供ください。

ほんと、お願いします!!

2 件のコメント:

  1. フォトリーはそんなに効果的なのですね。知り合いが8月に講習を受けるのだと熱く語っていました。
    リーダーシップ、プロセス重視の経営、傾聴というキーワードがでてきているのですからこれを別の視点から切ってみる。たとえば経営資源(ヒトモノカネ情報)と面白いテーマがでてきそうですが・・

    返信削除
  2. 高柳全孝@((( ^_^)且~~ ささ、お茶でも!さん
    >フォトリーはそんなに効果的なのですね。知り合いが8月に講習を受けるのだと熱く語っていました。
    私はフォトリーダーとしては劣等生のほうだと思います。
    得意な方はばバンバン本を読んでいるそうですよ。
    私の場合、フォトリーの周辺にあるさまざまな知識をセミナーで学び、そっちのほうがかなり役立ちました。
    >リーダーシップ、プロセス重視の経営、傾聴というキーワードがでてきているのですからこれを別の視点から切ってみる。たとえば経営資源(ヒトモノカネ情報)と面白いテーマがでてきそうですが・・

    返信削除