2004年5月1日土曜日

キャッシュフローゲームの初チャレンジ

こんばんは~。

本日、キャッシュフローゲームというのを初めて体験しましたよ。

キャッシュフローゲームが何かは、楽天の皆さんは御存知なのかな?

あの「金持ち父さん 貧乏父さん」のロバート・キヨサキさんが開発したFinacial Inteligenceを高めるためのゲームっていうことです。

本が売れた時には、アメリカから輸入したりする人がいたようですが、最近では日本語版が紀伊国屋とかでも積み上げられて売られていますよね。

で、やった感想……書いておきます。

-----------------------------
キャッシュフローゲームの効用
-----------------------------

参加者がPLとBSを良く分からないため、自分の財務状況をつかめないといった状況にある場合。

→キャッシュフローゲームを通して、PLとBSを生で楽しみながら学ぶことができます。ただ、インストラクターが参加して、補佐しないと、効果は薄いでしょう。

参加者がある程度の会計知識は持っているが、投資に対する哲学を持っていないため、ある収入レベルから抜けだせない場合。

→キャッシュフローゲームの真の意図はこれを解決することにあるのでしょう。もちろん、ゲームなので、運も左右しますが……。

何度かゲームをやって、コツを掴むと、感覚が「投資アタマ」になってきます。ひょっとすると現実世界にもその感覚を応用できるのでは、と思います。

ということで、まあ、ツールには多少使えるかなというものでした。

3 件のコメント:

  1. へえ、凄いね。僕はロバートさんの本は読んだけどちょっと苦手なんだよね。先立つものが無いから。投資するにもね。でもそのゲーム面白そうですね。マネジメントゲームなら何回か参加しました。mgはビジネスマン全般企業家も本と勉強になります。が、ああいうのは何回もやら無いとマージャンみたいなものでコツがつかめません。

    返信削除
  2. キャッシュフロー・ゲーム(キャッシュフロー101)は、お金の管理に慣れるとか、投資に慣れるとか、金融用語に慣れるとか、そういった点では良い体験ツールのゲームだと思います。
    バンカー(銀行の役目)さんが知識豊富な方にやって貰えるのが一番良いのですが、
    単にゲーム盤買っただけだと辛いですね。
    202という追加ゲームも出ていますが、私は101しか持っていません。稀にゲーム会で
    バンカー役したりします。
    関連する事色々書いてますので、よろしければ私の
    http://plaza.rakuten.co.jp/richdadbook/
    もご覧下さい。

    返信削除
  3.  テーマ別(?)から遊びに来ました。
    私も先月「キャッシュフローゲーム会に初参加
    しました。
     一回目は、破産(かな?)二回目は小金がた
    まった状態でゲームオーバーでした。
    二回とも、同じく初参加の女性がファストトラック
    へ行ってしまい、「ビギナーズ・ラック」は訪れま
    せんでした。
     面白かったですね、みんながバンバン投資して
    るのを見てると、給料もらってるだけだと「面白
    くない」て思えてくるんですね。
     「これって現在の実生活だ。こういう生活して
    るんだて・・・・。」
     先月中ごろから、日記はじめました。よろしく。
     
     

    返信削除