2004年4月18日日曜日

Good&Newを部門ミーティングに取り入れてみよう

どもです!

今日は、日曜日。

せっかくの休みなので、ゆっくりと精神を休めるとともに
学習ビデオを見たりして、一日をすごしています。

そんな、ゆったりした一日の中で、今日は炭太郎おやじさんのビデオを改めて見ておりました。

強い会社を作るためには、やはり強い組織。

強い組織というのは、組織内で働く人たちの人生が実現できている組織だと思います。

じゃ、どうすりゃ、そんな組織が作れるんだよ~??

答えはたぶん、ないんじゃないかな~と思いますが、
ひとつのヒントです。

Good&Newというアクティビティを朝礼などでやってみてはどうでしょうか。

実は、私もこのアクティビティを2年ほど前から、社内で自分が担当しているセミナーに取り入れています。

<やり方>
1)24時間以内に起こった良いこと新しいこと、をメンバーそれぞれが発表します。
2)ルールとして、発表をする人はクッシュボールというふにゃふにゃのボールを持って話します。
3)次の人に、発表の番を回すとき、クッシュボールを投げて、名前を呼ぶようにします。これによりゲーム性を高めます。

うまく説明できてなくてすみませ~~ん。
詳しく知りたい方、個人的にお問い合わせをどうぞ。

私の場合には、自分が担当しているセミナーが、このGood&Newのおかげで非常に良い物に変わりました。
参加者それぞれが、積極的な態度でセミナーに臨んでくださるようになったんですよね。

私は今の会社では、「企画」部門のマネジメントを担当しており、週一回、スタッフ3人のミーティングをみっちりやっています。
でも、どうも、タスクにかたよりがちかな~と思っているんですよね。

このGood&Newをスタッフミーティングにも取り入れられれば、よりチームワークとパフォーマンスを高められるんじゃないかと思います。
そのためにはスタッフの同意を得ることと、うまくやっていけるだけのリーダーシップが必要ですよね。

1 件のコメント:

  1. 強い企業には「強い組織」が必要。
    共感致しました。
    堀米 毅

    返信削除