2004年4月7日水曜日

学習する家庭……ってどーお?

こんばんは~。

昨日の続きで、学習する組織について書こうかと思ったんだけど、テーマが重いんで、今日は学習する家庭について書くよ。

これは、ほとんど、冗談の世界だからね。
そこのところ、よろしく。

我が家では、つい2年ほど前から、学習する家庭モードに突入した。

家族間のコミュニケーションが良くなったのは、家族の構成メンバーが日々、自分のスキルアップに取り組んだことと関連している。

おかげで、最近ではすっかり学習する家庭、創発の生まれやすい家庭となっている(?ホントか……4才の息子に聞いてみてくれ……)。

もとはと言えば、
私が「簿記3級」受けてみようかなあ。
と言ったことに始まる。

だんなも、「やってみようかなあ」
となり、一緒に受験した。

めでたく二人で合格。
ただ、私は100点、だんなは88点だった。

これで、我が家の主導権争いに決着がついたのである。

………ハッハッハ………(呆れないように)。

それ以来、

我が家では、学習こそが主導権を握るということが実証され、各メンバーが自分のスキルアップに励むようになったのである。

だんなは、どうも、とある大学の通信講座に通い始めたらしい。ときどき、通学費用の援助を申し込んでくる。

まあ、飲んだくれているより、ずっといいから、
積極的に応援しているよ!というスタンスを見せるようにしている。

……………………。

……………………。

まあ、今日は、ちょっとお疲れモードだからさ、
ごめんね~。

1 件のコメント:

  1. さくらい さん2004年4月8日 18:24

    ふーんー うらやましき家庭の状態
    爪の垢でも飲ませてもらいたい!
    家の次女中学1年生はミッキーの
    通った大学に行きたいそうだ!
    しかし…爪の垢を山ほど…
               さくらい

    返信削除