2004年4月19日月曜日

スイッチするのがポイント

今日は、上の子(小3)の家庭訪問でした……。

学校の先生が我が家にやってきて、いろいろ話しましたが、
まあ、大したことは話してません。

だいたいにおいて、PTAは完璧に手抜き。
子育ても、かなり手抜き。
子供の教育も、かなり手抜き。
もちろん、家事も、すっご~く手抜き。

だってさ~。

やること、多すぎるんだもん。

しかも、そのやることの種類が360度角でやってくるわけよ。

同じ角度で量が多いとか、質が求められるっていうんならいいんだけど、あんまりにも違うことやってるんで、もうスイッチが大変じゃ~。

昼間は広告原稿考えたり、会社の風土改革とかに取り組んでいて、帰ると子供の宿題だの、ピアノの稽古だのにつきあって、学校のベルマーク集めだの、プルタブ集めだのやるわけ。
通勤中と睡眠中、楽天中は自分の道について考えるわけだよ。

いや~、こりゃもう、訳分からん世界だよ。

でもね、おかげで幸せでいられるとも思うんですよ。

まあ、手抜きの自分を自分で許しまして、
それから先は周りに感謝。

感謝、感謝……。
とくに旦那さんには、スーパー感謝。

これで、どうにかバランスとっていけば、いいよね。
スイッチすること……切り替えること……。
たくましくやってくには、これがポイントですかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿