2004年4月14日水曜日

もの作りの魂

東京ビッグサイトで展示会してました。
たしか、一月前もやってたって書いたよね。

展示会はホント活気あるプレゼンテーションの場ですよね。

10年以上勤務している会社なんですが、もともと製菓製パン市場がターゲットだったんだけど、急に「蕎麦」市場に進出したの。


だから、今日も十割蕎麦、作って配ってました。

面白いよ~。

開発者のエンジニア魂みたいなのを感じますよ。

パン用に作った機械が蕎麦用に発展していく。

蕎麦打ちなんて、まったく無縁だったエンジニアが蕎麦打ちの勉強に取り組むんですよ。

社内には他に蕎麦打てる人いないしさ、しょうがないんだよね。

そして、自分で蕎麦を打ってみて、機械のどこがまずいのか発見して、機械の設計をやりなおす。

結果、特許もんの技術を生み出しちゃうんだから……。

私も改めて見てびっくりしたよ。
十割蕎麦の「水回し~くくり」っていう手作業でもむずかしい工程をたった3分でこなす機械を作っちゃったんだよね。

業界初!

すごく面白い製品だと思います。

もの作り……っていいなあ……と思います。

私の仕事はこうやってできあがった「もの」をいかにしてお客さんに知らせるか、買いたい人を見つけるか……というもの。

今の会社では「もの作り」の役……とは少々違う。

でも、きっと今年は自分で「もの作り」します。
必ず、みんなに役にたつ物を作るよ。

そして、それを販売して、世の中に貢献したいと思います。



1 件のコメント:

  1. 昨日はどうもでした。
    やっぱり、あのメンバーは楽しいよね。
    エネルギーが、すっごいもんな。
    ところで、もの作りって、私もうらやましく思います。
    私の場合は、スキルを開発して、磨いて、それを人に伝えていく。
    やりがいはあるけど、形には残らないからなぁ。
    それが、いいところでもあるんだけどね。
    お互い、がんばりましょう。
    じゃ、また、飲みに行きましょうね!!

    返信削除