2004年4月12日月曜日

そろそろスタッフの気持ちを考えて……

会社に退職の意思を表明して、もうすぐ2ヶ月。
というのに、なかなか進展せずにあせります。
後任もまだ見つからないし……。

一番心配なのは、同じセクションのスタッフが私の退職についての正式発表がある前に勘付いて、不安感をいだくこと。

どうにか、スタッフが疑心暗鬼に陥らず、チームワークを乱さずにいられるように持っていきたいです。
はっきりしないことが多いままで、スタッフに話しても不安になるだろうし、ある程度、安心感を与えられる状態にもっていって、きちんと話したい。

今、自分の取り組みたいと思っているテーマがリーダーシップにも関係することなので、余計に感じるんですよね。
未熟なリーダーだったと思うけどさ、それでも、ねぎらいの気持ちは持っていたんですよ。

「ねぎらい」ってすごく大切なキーワードだよな、ってつくづく思うこの頃です。
どんな場面でも、人が集まって生きていくのだから、「思いやり」「ねぎらい」って持ってなきゃいけないよね。

過去の自分を振り返ると、職場においても、家庭においても、「ねぎらい」が少ない自分だったなあ……と反省させられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿