2004年3月31日水曜日

起業の際にはセイフティネットを張り過ぎないことが大切!

週末起業っていうコンセプトが流行ってるでしょ?

私は読んだことないんで、想像なのですが、
要するに起業のスタートアップはイバラの道だから
会社にいながらにしてスタートアップをしたほうが安全ってことではないかと……。

週末起業の他にも、さまざまな起業に際してのセイフティネットの張り方があると思うんですよ。

1. 資格をとって、資格を利用してとりあえずの食いぶちをつなぐ…(そのまま、ず~っと取りあえずだったりして…)。
2. 以前の会社の下請けをする……。

私も7月下旬をメドにスタートアップに入ります。
で、とりあえず、セイフティネットを張った……つもり。

セイフティネットは一つでは上手くいかない。
二つ、三つ組み合わせるのがいいと思うんですが……。

ただ、あまり張り過ぎると、セイフティネットに対して裂く時間が多くなりすぎて、本当にしたいことができなくなる。

今は、それに注意しています。

セイフティネットはあくまでもセイフティネット。

本当に自分のやりたい仕事、やるべき仕事はなに?
これを忘れずにいなくては……。

目の前の仕事をこなすので一生懸命になり……
食べるために一生懸命になり……
それでは、起業する意味がないじゃないですか。

最後は困難にも立ち向かう腹づもり…覚悟が必要ってことなんだと思います。



1 件のコメント:

  1. ただいま~~。
    台湾のお土産話は、徐々に書くのでまた見てね。
    起業の準備は、着々と進んでますか?
    卒業パーティで、また色々お話しましょう。

    返信削除