2004年1月22日木曜日

飛び立つ力

毎日日記を書くっていうのは、結構大変なんだなあ…。
いやあ、どうにか書けるんじゃないかと思っていたが
甘かったね。
3日くらい、サボったよ。
今日は、コーチをしている友人とひさしぶりに会った。
ここのところ、いろいろな人とのアポを入れまくっている。
これというのも、飛び立つための力が欲しいからなんだよね。
飛行機も離着陸が一番大変……。
きっと、今の私もおんなじなんだと思う。
悩むところ……。

3 件のコメント:

  1. 自分が退職しようか、どうしようかと、迷っていた頃のことを思い出しました。
    準備万端整えてから……でないとダメな気がして(というか、そう思い込むことで時期を遅らせていたのかもしれません)、いろいろな人に会い、刺激を受け、ときにはその人と比較して「まだ、あれが足りない」「もっとこれも勉強せねば」と言っては努力をし。
    ある日、尊敬しているちょっと年上のお姉さんに言われたのです。
    「あなたに足りないのは、能力じゃなくて、自信だよ」
    と。

    それからは、あっという間だった気がします。

    返信削除
  2. すきめしさん
    >自分が退職しようか、どうしようかと、迷っていた頃のことを思い出しました。
    ありがとうございます!!
    実は、本日、思いきって総務に相談しました。
    会社には本当にお世話になったし、
    社長にもとても可愛がってもらって育ててもらたった。
    そのため、自分が会社を辞めたいというと、きっと社長もがっかりするだろうなあ、とか、部下にも申し訳ないなあ……などと思っていました。今も思っています。ですが、いつかは通らなくてはならない道なんだよね。
    心は決まっているのだから。
    だったら、もう話さなくちゃいけないな、と思って
    思いきって総務に相談を。
    総務の方で、社長にタイミングをみて話してくれるということになりました。
    今の会社には10年ちょっと。
    とても好きな会社でもありますから、
    どうにか良い形に持ち込みたいと思っており、
    総務のほうでも手助けしてくれるとのこと。
    やっと、半歩ほど、前に進めたよ。

    返信削除
  3. チャレンジャー美樹さん
    >やっと、半歩ほど、前に進めたよ。

    その半歩は、かなり大きいですよ!
    会社でお世話になった分を、会社にいるうちに返すことができるのが、一番いいのでしょうが、会社から出ていった人材が大きくはばたくことだって、プラスになるのではないでしょうか。リクルートなんか、そうやって「人材輩出企業」になっていますよね。

    私も、辞めた会社に対しては、すごく感謝しています。
    他の職場ではありえない、いろいろなことを経験させてもらえたので。どこにいっても、いくつになっても、経験はカラダとココロの根っこでいきづいているのだと思います。

    返信削除