2004年1月14日水曜日

チャレンジャー・ママの独立起業奮戦記3

ただいま~。
いやあ、最近、帰るのが遅くって……。
12時回る前に、一応リアルで日記書こうとがんばってます。
今日は、昔からの知り合いで自称・財務コンサルタントをやりながら年金生活を送ってるおじ様とひさびさにお食事。
クライアントの話が出たんだけど、中小企業って、ほんとにピンからキリまであるようですね~。
実質上は債務超過に陥っているっつ~のに、あらゆる手段を使ってまだ借金をしまくっている。そのお金で会社再建する気かと思いきや、二号さんがいて、そちらにお金が流れているようだ……とか……。息子に新会社を作らせて、国民金融公庫からお金を借りさせ、事実上、自分の会社に流しているとか……。はあ??経営者失格……。
こういうところのコンサルをやるというのは、疲れるだろうなあと、しみじみ思いました。できれば、がんばる会社のパートナーになりたいと思います……。
さあ、みなさんにいろいろと御訪問いただきつつ、こちらからの御訪問が追いつかなくて申し訳ない!!
でも、いろんな方がいるんですね~。
楽天日記で世界広がるんですね~。

3 件のコメント:

  1. リンクありがとうございます。

    経営者もピンきりですね。

    やはり、金儲けだけでなく、ミッションというか社会性というか、自分が死ぬときに、あの人はこんな立派なことをやってきた。といわれたいものです。


    返信削除
  2. 合格おめでとうございます。

    またリンクありがとうございます。

    さすがですね。忙しい中の試験勉強はさどかし大変だったでしょう。

    これからが本番ですが、塚原さんならできると思います。

    がんばってくださいね。

    11月の池袋のあの2次会で、編集者さんにアドバイスをもらって、12月半ばに望月さんにメールを出したら、あれよあれよという間に出版が決まってしまいました。

    内容を十分考えていなかったために、今苦労しています。(汗)

    昨日から山形で講演会をやって今日帰りますが、毎日あさ4時過ぎには起きて原稿を書いています。フー。

    また近いうちにお会いしましょう。

    返信削除
  3. オクの細道さん
    またまたおでかけくださって、ありがとうございます。

    >やはり、金儲けだけでなく、ミッションというか社会性というか、自分が死ぬときに、あの人はこんな立派なことをやってきた。といわれたいものです。

    まったく同感です。
    社会に貢献できるものがなくては、これからの企業はやっていけないと考えています。
    企業理念やミッションには必ず社会との調和に関する部分、企業の社会的存在意義を作らなくてはならないと思います。
    ですが、これができていない会社が非常に多いようですよ。中小企業白書でも、社会性のある企業理念を掲げている企業は競争力があると分析されています。
    私もオクの細道さんと同様にミッションやビジョン、バリュー(価値観)といったことを主要テーマにしていきたいと考えているんですよ。経営にとっての一番大切な部分だと思っているんです。ただ、このへんのテーマというのは切り口として売りにくいのではとも思います。マーケティング的に考えると、マーケ、もしくは財務をフロントエンドに持ってきて、バックエンドでミッション、ビジョン、バリューかなあ……なんて、思ってるんですけど……。どうですか?

    返信削除